ピルの飲み忘れ24時間が境目

ピルの飲み忘れ24時間が境目ということ知ってますか?

ピルは避妊効果にはほぼ100%確率が高いと言ってます。

ピルは生理初日に飲めばその日のうちから効果が得られるといいます。

ピルの効果は絶大なるものと言って過言ではございません。

生理2日目から7日までの服用開始なら服用開始の2週間後から効果があるというのです。

生理8日目以降からの服用開始ならそのシートは効果はまったくないというのですがこの場合ー歩飲み忘れたら避妊効果が得られなくなるということです。

ピルの飲み忘れが気になる人は生理初日から服用するようにしましょう~

私の友人もピルを服用しているのですが月経痛が酷いのと月経量がものすごーく多いという話です。

ピルを服用することによって月経痛は少し和らぎ月経過多も少しづつ改善してきています。

「これはピルを飲むようになって本当によかった!!」と言っていました。

でもこんなはずではなかったというある事件が起きました。

「まさかピルを飲み忘れるなんて!!」と自分自身を疑った。と友人は言いました。

つい先日までしっかり飲んでいたというあずさですがピルをうっかり飲み忘れてしまいました。

24時間以内に気付いたのですぐに服用しました。

一番大事なのがピルを飲み忘れてすぐに服用すれば大丈夫だということです。

ピルは避妊効果以外でも婦人科系のことも効果があり友人のあずさのような月経痛や月経過多、月経減少、月経困難症、子宮内膜症などにも効果があるといいます。

ピルの目的

①避妊効果 

②婦人科系のものなどがあります。  

ピルを飲み始めてあずさの場合は②の婦人科系のものだったようです。

婦人科系のものでしたらピルの飲み忘れは大丈夫です。

すぐにピルを服用して通常通りに毎日1錠づつ飲み続けましょう!!

①の避妊効果の場合は24時間以内が境目です。

ポイントは24時間ちょうどはまだセーフなんですが24時間以上を越えると避妊効果は得られなくなってしまいます。

気になる方は婦人科の医師に相談してくださいね。

詳しいことは「ピルの飲み忘れやピル種類の効果について丁寧に解説」を読んでみてね!!」

ピルの副作用は大丈夫!

ピルを飲み始めて二週間ぐらい経った頃の吐き気が襲ってきました。

その前から頭痛がしていていまだに痛みが伴っています。

ピルの副作用がでたのかしら・・・

でもピルの副作用が多少はでるものとは思っていたのでそんなには驚かなかったです。

ピルには低用量ピル、中用量ピル、高用量ピルの3種類あります。

一般に皆さんが使用されているのは低用量ピルですが低用量ピルは副作用も少なく安全性の高いお薬だといっています。

そういう話を聞いて私も低用量ピルを使用することに決めたのです。

低用量ピルには2種類のホルモンがあります。

一つは「卵胞ホルモンのエストロゲン」ともう一つは「黄体ホルモンのプロゲステロン」があります。この二つのホルモンが体に入って脳に到達します。

脳に到達したホルモンは刺激を受け妊娠したと勘違いをさせるというしくみなのです。

だから副作用が起こるのはしかたがないのです。

ではいったい低用量ピルの副作用はいつまで続くのでしょうか・・・・・

どうして私がピルを飲むことになったのは生理痛が酷いのと生理の出血量が多かったからです。

これが理由で服用することになったんですがまさかピルを飲んでピルの副作用が起こるとは思わなかったです。

ピルの副作用で吐き気や頭痛が襲ってくるとはね・・・

でも婦人科に言ってかかり付けの医師に診てもらったら最初はピルの副作用が起きるがしばらくするとこういった症状もなくなると言っていました。

私は少し「ほっ」とした気持ちになりましたね。

「しばらく様子を見てみょうかな」と思います。

婦人科に行ってよかったな!!と思いました。

皆さんももしピルを服用してこんな副作用がでたらまず悩まないで気持ちを楽にしてかかり付けの婦人科に相談することをおすすめします。

ピルの副作用は大丈夫です。皆さん心配はいらないですよ。