子供のあせも

ローズ子供のあせも
汗がいつまでも残っているとできやすくなります。
子育て中は気をつけながら汚れを取り除くようにしましょう。

(症状)

幼児の症状には2つのタイプがあります。
ひとつは水泡状の発疹で、もうひとつは赤い発疹です。
幼児の場合、赤いものができやすいです。できやすいところは、幼児の額や頭、首、脇の下、手足のくびれところなど、汗腺が多く汗をかきやすいところ、おしりなどは注意しましょう。

(原因)

子供の皮膚についた汗や汚れが、汗の出口につまり、汗腺をふさいでしまう為におこる炎症です。
幼児は体は小さくても大人と同じ数を持っています。
子供は新陳代謝がさかんな為、汗といっしょうに老廃物を出しますから汚れもたまりやすいです。
子育てをしてるときは、このたまった汗や汚れをきれいにしなければなりません。幼児の汗や汚れをほうっておくと、汗腺をふさいでしまうことになるのであせもができるのです

テーマ : 子育て奮闘記
ジャンル : 育児

コメント一覧

コメントの投稿

非公開コメント