子供の花粉症

「子供の花粉症」

★最近、子供の花粉症が流行っていると聞いたのですが本当なんですか?
そうなんです!!
花粉症は、3歳前後からで小児花粉症が増加していることが報告されています。
乳児が花粉シーズンを2度経験するということがわかりました。後に花粉症乳児患者が出ることが報告されたということです。

「子供が花粉症になったらどうしたらいいのか?」

花粉症の症状が発症するのは大人だけというわけではありません。最近では花粉症に悩む子供も増えているらしいです。
花粉症に子供がかかった場合にはどのようにすればいいのでしょうか?
子供が花粉症の症状が出てきたときには、すぐに医師の検査を受けた方がいですね。
子供の花粉症の場合には小児科やアレルギー科にいってみてもらいましょう。
また、うちの中に花粉を持ち込まないこともとても大事です。
花粉の季節に花粉がついいたままの洋服を家の中に持ち込まないように気をつけましょうね。十分に払い落としてから家の中に貼るようにしましょう。

花粉の季節に洗濯物を外に干すのも、花粉がついてしまう原因の一つです。
花粉の多い時期には部屋干しなどに切り替えてみましょう。
あと、子供が外出から帰ったら必ずうがい手洗いと目を洗うのを習慣化させて花粉がついたままで部屋の中に入ることのないように注意することが必要です。
子育て中のお母さんはこのように生活の環境から変えていくことで子供の花粉症を改善していきましょう。
また、お医者さんから処方された薬が子供には刺激が強すぎて合わない場合もあるので、こうした場合には処方してもらった医師に相談してみることがおすすめです。
子供の花粉症は家族全員が気をつけてあげることで花粉をなるべく家の中に持ち込まないようにすることも大切です。
家の中に入る前に自分の体に花粉ついていないかどうかチェックすることも心がけましょうね。
子供の花粉症は家族が(特に子育てをしているお母さん)が気をつけてあげることで花粉が減っていくと思います。家族が協力して取り組んでいくことが大切なのです。

★次回はもっと詳しく子供の花粉症について探ってみましょう~

テーマ : 子育て奮闘記
ジャンル : 育児

コメント一覧

コメントの投稿

非公開コメント