幼児食のはじまりですよ!!

絵文字名を入力してください「食事も薄味にしてやわらかくしたものを・・・
        これからは幼児食のはじまりですね!!」
絵文字名を入力してください

まいごママ「離乳食から幼児食に・・・」

一般に幼児食というのは離乳食を卒業した三歳くらいまでの子供の食事「幼児食」をいいます。
食事の内容を変えるわけではありません。いろいろなものが食べられるようになり、大人の食事を工夫したり噛む練習をしてきましたがその中で少しづつ大人と同じ食品を食べられるようにしていくのがこの幼児期です。幼児期にいろんな食品に慣れておかないと偏食がちになってしまいますので幼児期はとても大事なんです!!

まいごちゃん「離乳食完了の時期は?」

赤ちゃんによって異なりますが、だいたい満一歳前後をいいます。離乳食を開始した時期や発育の個人差もあるのでよく考えながら幼児食へ移りましょう。

(1)口を動かして噛み切ろうとする。
(2)一日三回の離乳食がだいたい食べられる。
(3)やわらかいご飯ぐらいのかたさの食べ物を噛んで飲み込むことができる。
(4)断乳が終わって昼間のミルクはやめているか?

絵文字名を入力してください「やわらかいもの、薄味にしていく」

大人といっしょの食事がおおくなり大人の食品の中から、やわらかい食べ物などえおとり分け与える。何を食べても構いませんが刺激の強いもの、味つけの濃いものには十分気をつけましょう。
繊維の多いものや噛み切りにくいものはその時の様子で与えます。最初は、大人の食事も赤ちゃんに合わせて薄味にしていくようになるでしょう。頑張ってくださいね!!

カーネーション”お母さん応援 ”★完了期の離乳食と幼児食

「ロールサンド」

(1)食パン1枚(12枚切り)は耳をとってマーガリンをぬって3等分にする。

(2)ゆで卵半分はきざんでマヨネーズであえる。ツナ10gときゅうりのみじん切り少々もマヨネーズであえる。

(3)パンに(2)の2種類をそれぞれ乗せ、残りのパンにはトマトの薄切りを乗せてくるくるりと巻き、楊枝でとめる。

幼児食子供にとってとても大事な時期です。その子供発育や食べる量などにもよりますのであせらずにやって下さいね!!

テーマ : 子育て奮闘記
ジャンル : 育児

コメント一覧

コメントの投稿

非公開コメント