食事のしつけ「食べたい気持ちがチャンス」

芽「自分で食べたい気持ちを大事にして」

乳児が自分からすすんでおかずに手を伸ばした時がチャンス!!自分で食べる意欲があるということです。
子育て中のお母さんはなるべくやらせるようにしましょう~汚したりしても気にしないで下さい(そんなの関係な~い^^)
もし気になるようでしたら下にビニールシートを敷くなどして工夫しながらやってくださいね。

赤ちゃんにちょうどいいスプーンを与えましょう。赤ちゃんに持たせるというのが大事です。食器も安定感があって丈夫なものを用意しましょう。最初はたたいたり、振り回したりして遊ぶかもしれませんが、けして叱らないで下さいね。
そのうちに自分からすすんで口に入れるようになります。あまり、遊ぶような時は、赤ちゃんの手にお母さんの手をそえて、「あーん」と口に入れてあげて下さい。

赤ちゃんはて手づかみ大好きで、スプーンをすぐほうり投げてしまいます。そんな時はお母さんがお手本を見せるなどして、使い方を教えてあげましょう。

乳児はある程度お腹がいっぱいになるとあきっぽくなり、長時間食べるというのはまだ無理です。食べ物で遊んでしまいます。食べないようでしたらお母さんが手を貸してあげて食べさせるようにします。あまり長く遊んでしまうような場合は、さっさと片付けましょう。

芽「食事習慣を身につけて楽しく」

三回食になってもお母さんの思わく通りにいかないのが現実です。食べてくれない方が多いかもしれません。そこで無理やりやっても乳児にとってはマイナスです。子育てをしているお母さんは気長にやるしかないのです。短期は損気というではありませんか・・・
「食事=楽しさ」です。子育て中のお母さんは長い目で見ることも大切ですね。乳児はお母さんの手本見て育つのです。良いお手本になってくださいね。

芽「お母さん応援!!後期の離乳食メニュー☆」

「フルーツ入りコーンフレークス」

(1)つぶしたバナナを大さじ1程度をあたためた牛乳で伸ばす。

(2)グレープフルーツの1房の薄皮と種を取り除き果肉をほぐし、(1)に加える。

(3)細かくくだいたコーンフレークス少しを、(2)と混ぜ合わせる。

芽「楽しく食べさせるためには?」

(1)家族そろって明るく、楽しい雰井気で食べる。

(2)テレビは見ないでお母さんとお話しをしながら食べる。

(3)下にビニールシートを敷いて好きなように食べさせる。

(4)食べなくて長く遊びはじめたら、食事を片付けてしまう。

●以上のことが毎日を楽しく食べさせるコツですよ!!子育て中のお母さん頑張ってね☆

テーマ : 子育て奮闘記
ジャンル : 育児

コメント一覧

コメントの投稿

非公開コメント