中期の離乳食はたんぱく質を多くとりましょう

スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、[離乳食には良いたんぱく質を授乳量は減っていきます。]

この時期に気をつけなければならないのが離乳食でたんぱく質を多くとるということです。離乳食がすすむと母乳やミルクの量が自然に減っていくので良いたんぱく質を十分とることが大事です。

スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、 「主な食品として・・・」

1)卵
2)豆腐や納豆
3)白身魚
4)鶏肉、レバー
5)チーズ
などがあります。調理法もバラエティにとんだものにしたいですね。いろんなアイデアで種類を多くとりましょう。

スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、「好ききらいが多い時期」

離乳食もこの頃は安定し食べる量も順調になってきます。食べる量も増え、かなりの乳児がたくさん食べるようになってきます。ただ、好き嫌いの食べ物が出てくる時期なので子育てをしているお母さんは大変になるかもしれませんね!
たとえばトマトは好きだけど、にんじんはダメだとか・・・納豆は好きだけどお魚はダメとかいう乳児もいます。
子育て中のお母さんは悩みがつきません。原因は離乳期から幼児期にかけてからの味覚がとぼしいことですね。少し大きくなってからは好き嫌いがはっきりしてくると思います。それを防ぐにはいろんな味に慣れさせることです。

調理法で工夫したり硬さややわらかさを調整してあげることも必要です。

好きなものにまぜて調理してもかまいません。いろんな方法で試してみましょう~!
 
”かたよった食事にならないように心がけたいですね。”

子育てをしているお母さん頑張りましょう~^^

スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、☆おやつの与え方

この時期になると、おやつを食べている乳児も多いと思います。おやつは食事に影響しない程度に与えて下さいね。
1)いつも決まった時間に与えること
2)一日一回~二回で、食事と食事との間を二~三時間以上あけます。
3)あまり甘くないもの、特にたんぱく質が多く入っているもの与える。
例として(ヨーグルト、プリン、パン、さつまいも、パンケーキなど)

”★お母さん応援!中期の離乳食メニュー”

スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、「高野豆腐のそぼろ煮」

1)高野豆腐2分の1枚とひじき少々を水にもどしてみじん切りにする。
2)にんじん10gと小松菜10gも」ゆでておきます。ゆでたら3mm角に切って下さい。
3)1と2をだし汁といっしょに鍋に入れて煮る。砂糖、醤油で味つけする。

★子育て中のお母さん”離乳食頑張って!!”私は応援します!!少しでもお役に立てられたらうれしいです。

テーマ : 子育て奮闘記
ジャンル : 育児

コメント一覧

コメントの投稿

非公開コメント