予防接種の正しい受け方

ポリオ(小児マヒ予防)勧奨接種

幼児がかかると脊髄が侵されて治っても手足がマヒが残るという恐ろしいポリオ(小児マヒ)なので必ず幼児は予防接種を受けましょう。

ローズ幼児が受ける時期
生後3ヶ月から1才6ヶ月までに1回受ける。6週間以上あけてからもう一回接種します。1回目と2回目の間隔は何年あいてもよいが、2回接種して初めて効果があるので4才頃までにすませておきましよう。

ローズ接種方法
シロップ状になった生ワクチン服用するだけなので、赤ちゃんも受けやすく多少便がゆるくなる程度の服反応みられが、心配ありません。

ローズ接種前後の注意
1)接種当日の入浴はとりやめる。

2)下痢をしないように注意をする。幼児が受けた後は、吐かないようにする為授乳や食事は、30分~1時間後に消化のよいものを与える。

3)接種してすぐに下痢をした時は、医師に相談してもう一度接種しなおす。ミルクやおぱいを吐いた時は、接種しなくてもよい。


ローズ受けられない子供
下痢がひどく、37度以上の熱がある、ひきつけやすいなどの症状がある子供は見合わせる。

テーマ : 子育て奮闘記
ジャンル : 育児

コメント一覧

コメントの投稿

非公開コメント