初めてのけじめを身につける

ローズ乳児のしつけ

(9ヶ月~10ヶ月)
このころから乳児の最初のしつけが始まります。しつけの準備とでもいっていいでしょう。子育てをしているお母さんはもっとも大事な時期なのでがんばりましょう。
わがままが始まる時期なのでやってよいことと、悪いことのけじめを、覚えさせてもよいです。
子供のしつけといえるほどおおげさなものではありませんが、けじめをつける一つしてたとえば夜、寝るときにパジャマを着替えさせる習慣をつける努力をする。
これは、パジャマに着替えたら寝るということを覚えさせるためのものです。さらに、朝、目が覚めたら服に着替えることもやってみてはいかがですか?きっと子育てがもっと楽しくなるはずですよ。
子供にとって一日のけじめがつくと思います。

ローズしつけの注意点

まずは、遊び食べの習慣をつけない。乳児は食べることより、遊ぶほうが好きな時期なのでテーブルの上のいたずらがおもしろくて食欲が中こだるみになりがちです。
子育て中のお母さんは大変ですが、子供になにがなんでも食べさせようとしないで食事に集中できないと思ったら、30分ぐらいでサッとかたずけるようにする。子供はおなかがすけば、次の食事には、集中して食べるようになるはずです。

テーマ : 子育て奮闘記
ジャンル : 育児

コメント一覧

コメントの投稿

非公開コメント