スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピル効果副作用は大丈夫!

最近体調が悪いのでピルを使用してみることにしました。

原因はもうわかっていますが月経困難症というものです。

月経困難症というのは月経の時にホルモンのバランスが悪くなり頭痛やめまい、吐き気などさまざまな問題に直面します。

私の場合は頭痛がひどく朝、めまいがして起きられないことがあります。

なぜか立つことさえもできない状態でやっとなんとか起きて仕事に行くという感じなんです。

たまに仕事に行けなく休むこともしばしばあります。

こんなことではいけないと思い友人のすすめで「ピルを飲んでみょうかな」と決心しました。

友人が言うのにはピルは女性にとってなくてはならないものであると彼女はつねに主張します。

私はなぜか薬に頼るのはいやだったのでピルを飲むのには抵抗がありました。

「なぜこんなにもピルをすすめるのかな」と思い私も半信半疑で聞いていましたが聞いているうちにピルの良さがだんだんわかってきました。

ピルの中でも低用量ピルなら副作用もないので大丈夫だよ言われました。

低用量ピルは卵胞ホルモンの「エストロゲン」と黄体ホルモンの「プロゲストロン」の二種類のホルモンがあります。

どちらかが悪くなるとホルモンバランスがくずれ体調が悪くなるのです。

女性の体はデリケートなのでたとえ少しでもホルモンバランスが悪くなると敏感なり体調がものすごく悪くなるのです。

低用量ピルはこれだけの効果ではないんですよ!!

他にも月経痛や月経不順、ニキビや吹き出もの、お肌もキレイになれるという効果もあります。

低用量ピルをうまく上手に利用をして毎日の生活に障害がないようにしていくことが大事です。

毎日笑えるような日々を送ることです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。