スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「顔のまわりのお手入れ法とは?」

冬こそデリケートなお肌を守ってあげてほしい・・・・・
     「カサカサはいや!!
        乾燥しがちなこの時期に顔のまわりのお手入れ法」


「おでことほっぺたのカサカサはどうするの?」

☆汗と汚れをきれいに拭きとってからベビーオイルをコットン又は、カット綿でに含ませてから軽く拭く
ことで肌荒れを予防をしましょう。カサカサが直った後、ベビーローションや保湿クリームをぬる。

☆汗をかいたあとはこまめに拭き取るか、カサカサ予防ができます。幼児はおふろからでたあとはよく拭いて乾燥肌の子供はベビーローションや保湿クリームをぬってカサカサ肌を防ぎましょう。

「頭にできたかさぶたのお手入れはどうするの?」

(1)シャンプーの前にベビーオイルをカット綿にたっぷりつけてかさぶたの上にのせる。

(2)5分くらいしみこませたらマッサージをして浮かせる。

(3)乳児の場合・・・ベビー石鹸を泡立ててシャンプーをしてかさぶたをはがす。
  
  ☆幼児の場合・・・同様

(4)よく丁寧にすすぐ。水分はガーゼか乾いたタオルでたたくようにふきとる。ぜったいにこすらない
ようにして下さい。

(5)水分を拭いたあとはベビーオイルなどをつけて手でのばすようにする。

*ひどいかさぶたの場合は、髪を切ってワセリンをつけ、ガーゼをのせて3~4日たったらはがしてベビーオイルをつける。

「鼻づまりの直し方法」

☆スポイトを5ミリほど鼻の先に入れて、ゆっくりとスポイトを吸い取る。
小さい赤ちゃんの場合はお母さんが口で吸い取る場合もある。

☆綿棒にベビーオイルを浸して、鼻の穴に5ミリほど入る。
5~6秒たってから2、3回くるくる回してとる方法もあります。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て奮闘記
ジャンル : 育児

「インフルエンザ」受ける時期と回数、注意点

12月になり朝、晩、寒くなりましたね。風邪をひている方も多いようです。。。
今から流行るというので早くインフルエンザの予防接種を済ましておきましょう。。。

      「インフルエンザの予防接種について」
★受ける時期と回数
・毎年秋頃から受ける。大人は一回受ければいいが子供は2~4週あけて二回接種する。
(病院によって異なる場合があるので病院の指示に従う)

・子供は3歳すぎから受けられる。(大流行の場合は1歳からでも受けられる)

★副反応
・少し赤くはれることもある。

★インフルエンザの予防接種後前の注意
・アトピーやぜんそく、かぜぎみ、ひきつけをおこしたことのある子供は病院の医師に相談する。
 その上で受ける。

★接種後はどうしたらよいか?
・当日は室内で静かに過ごす。過激な運動はしない。入浴は指し支えありませんが接種部位はこすらないようにしましょう。そして清潔の保ちましょう。

・インフルエンザの予防接種を受けた後24時間は副反応に注意し、接種後30分以内はと得に注意 をしましょう。

・他の予防接種を受ける場合は6日以上間隔をあけるようにしましょう。

★予防接種に受けられない子供
・卵アレルギーの子供は受けられない。その他のアレルギーがある子供は病院の医師に相談し、その後受ける。

テーマ : 子育て奮闘記
ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。